HOME > 各サービスの比較 > 即日配達と共に、「プライムビデオ」の5つのメリットと惜しいところ

即日配達と共に、「プライムビデオ」の5つのメリットと惜しいところ

Amazon プライムビデオの特徴・見出し画像

HuluやdTVなどのビデオオンデマンドサービスが登場し、さらに世界最大のみ放題動画サービスNetflixが日本に上陸し、これまでのビデオレンタルサービスのあり方が変わりつつある。

多くのビデオオンデマンドサービス、HuluやdTV、Netflix、U-NEXTなどのある中、今回はAmazon プライムビデオに焦点を当ててAmazon プライムビデオの魅力を伝えたい。

Amazon プライムビデオとは

Amazon プライムビデオとは、世界最大ECサービスAmazon のプライム会員に向けた動画見放題サービスである。

あくまでも、AmazonのECサービスにおいてがメインであり、プライムビデオは、Amazonプライム会員の特典の一つである。

お気に入りの映画やドラマをパソコン、スマートテレビ、タブレット、スマートフォン、その他インターネットに接続されたデバイスで利用することができる。

Amazon プライムビデオを勧める、5つのメリット

月々325円の超低価格。

Amazon プライム会員は、年会費3,900円である。月々325円の計算となる。

多くの動画見放題サービスと比べると、圧倒的に安いことがわかるだろう。もちろんこのサービス自体はおまけであり、本来のサービスはもっとスゴイ。

音楽配信サービスが無料に

Amazon プライムの特典として、国内外の100万曲以上が定額で聴き放題になる「Amazon Prime Music(アマゾン・プライム・ミュージック)」も利用可能となる。

Amazonプライム特典が利用できることはこのサービスの最もメリットであろう。

有名海外ドラマが見放題

コンテンツ力は全く持ってないといえるが、海外ドラマの王道である『プリズンブレイク』や『24』などは見放題である。

あくまでも、サブとしての位置づけであるが王道が見られることは最も魅力的であろう。

また、Amazonオリジナルビデオも製作中とのことであり、今後Amazonプライム限定のビデオの配信に期待ができる。

借りなくても良く、返さなくても良い!

私は、見たいDVDがある場合、見つかるまで何件ものGEOに行きます。地域は田舎なので、2時間・3時間は超えてしまいますが、見たいDVDって、それほど執着心が強くなってしまいますよね。

そして、それを見終えて、返す際、また遠くに行かなくてはいけない。このようなことが、見放題動画サービスを使うことで失くすことができるというのが強みですね。

複数デバイスに対応している!

U-NEXT は、dTVに比べると対応デバイスが様々ある。

PC, iPhone, Androidデバイスに対応していれば、殆どのユーザは視聴できるでしょう。

また、『Kindle』や『FireStick』などにも対応しているため、ビジネスマンなら持っているKindleで視聴することが可能である。

Amazon プライムビデオのかゆいところ

Amazon プライムビデオ のココをもう少し...という部分を書きます。

コンテンツ力はまだまだ

メリットに述べたとおり、王道海外ドラマは視聴できるが、日本のコンテンツや少しマイナーな海外ドラマとなると、まったくもってない。

Amazon プライムとしての特典は最大限に恩恵を受けられるため、HuluやNetflixといった最大のサービスとともに利用することが賢い選択となろう。

Amazon プライムビデオ お試し登録の仕方

上にまとめたものが、自分がAmazon プライムビデオに対して感じたメリットとデメリットです。
私がメリット・デメリットだと思った点は、人それぞれなので絶対に有料会員になれとは言い切れないですが、正直に言うと、ビデオオンデマンドサービスは度のサービスもメリットしかありません。

あなたにあった、見放題動画サービスを探してください。 そして、あなたとサービスが相性が良いかを見定める期間をAmazon プライムビデオが設けています。

1ヶ月間、無料期間を設けているので実際にサービスを利用してみて、継続するか試すってのもありでしょう。もちろん、その期間は、プライム会員としてなので、翌日配送サービスなどの会員限定特典を利用することができます。

思い立ったが吉日、登録してみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
now loading

Now Loading...